Home » 千葉の風俗が猛烈にアツいらしい

千葉の風俗が猛烈にアツいらしい

風俗デリヘル護廷十三隊 

荒野に対峙する2つの影! 長髪の男は佐村河内攻! 少年誌の大人気オサレ漫画にでてくるちんパク刀にやどっている精霊(まあきんたまのなかのザーメンみたいなもんだな)にとてもにているおっちゃんだ。
対する女はオホかたパコパコ! 行くときオホッ! と声をあげてしまう安心安全高収入イケジョ(“イ”キすぎで“ケ”ガすることもしばしば“ジョ”シ)だ。デリヘル聖戦争の予感。
「パン解!」
先に動くのは佐村河内攻! マントラをとなえパンツを限定解除! 
「これは”沈歩”(ちんぽ)と呼ばれる死神独特の歩法…!」
圧倒的デリヘルいきたさが強靭な脚力をうみ一瞬で距離を詰める!
「“I”kisugi”P“akopako”S”ex(イキスギパコパコセックス)細胞はありまぁす!」
しかしオホかたパコパコはおちんちんを勃起させ巨大化させる! どういうことオホかたさん女の子じゃ!? おお彼女の首筋には邪悪非合法使い捨て注射器! 動脈から“I”kisugi”P“akopako”S”ex(イキスギパコパコセックス)細胞を摂取し身体構造を作り変えたのだ!
「ぁぁぁぁぁぁす!」
巨大化し鋼の刀のようになったちんぽを横薙ぎに繰り出す! 佐村河内攻まっぷたつで即死の重症か!?
「す?」
しかしオホかたさんに照りつける太陽にかげり! 上だ……上! 上には佐村河内攻! 彼はパン解しフリーになったおちんちんを一瞬で勃起させ地面にうちつけその反動で高く飛んだのだ!
「これが俺のちんパク刀の能力だ……!」
フォォォォォ……! 佐村河内のおちんちんの鈴口から音……! 彼はすごい腹式呼吸とかそんなんでおちんちんから空気が出て海綿体の血流の絶妙なコントロールで交響曲を奏でることができるのだ。
「デリヘル送迎曲・HIROSHIMA!」
「グワーぁす!」
重厚なハーモニーが広島駅から中心ラブホ街まで観光客を運ぶハイヤーの丁寧な送迎を思わせオホかた痛み入りダメージ! 初めての有効打だ!
「お前も障害者一級にしてやろうか」
極めて不謹慎なセリフとともに髪をなびかせキメる佐村河内! 炎上必至!
「あ……ありま……ぁぁぁぁぁぁ」
しかし瀕死のオホ方は立ち上がった!
「ぁぁぁぁす!」
「グワーッ!?」
懐からマントラ書物を取り出し唱えると体が緑色に発光し急成長! 佐村河内の体を貫く! 彼女は実際IPS細胞を発見していたが危険すぎてCIAとかFBIとかに消されたんだ本当のことなんだ。ユダヤ人民の悪徳とロスチャイルドの思惑に気づくことこそがよりよい世界を作るために必要なんだという気持ちにあてられて佐村河内気が滅入りダメージ!
「ぐ……ぐは……」
『ごーちさん。こんなことやめて風俗行きましょう』
そのとき佐村河内の脳内に新垣さんの声! 彼は佐村河内の守護ゴーストとなり佐村河内をいつでも見守っていたのだ。
「そうだね」
「ぁぁぁぁぁぁす!」
捏造してまで注目されたかったのに誰も見向きもしてくれなくなったのでオホ方パコパコレゾンデートルを失い消滅! でも心入れ替えたら神様許してくれていきかえったぞ。これからはこんなことしないようにね!
こうしてみんなで風俗いって楽しくヌルヌル射精でロングコースオプションぶっこみおしっこプレイ顔面騎乗で最高の時間をすごしたぞ。新曲のインスピレーションも得れて最高だね風俗ありがとう風俗!

○若妻について

若妻のまんこがちっちゃいものは、どうかするとうまくイケない(キツすぎて痛いので)という人もいるけど、わたしは一概にそうとは思わない。
小田原の奥(箱根湯本をまんこの入り口とするとGスポットぐらいの奥)に酒匂川というちんこのにおいがする川がある。まだオナ禁中にあの浜辺のひとたちが酒匂川の若妻まんこをよく寝とったりしているがわたしもそれをもらうことがあって、度々食べたことがある。大きさはまだミニモニ入れるぐらいのものだがちょっと濡らしてからハメると、実に調子の高いしまりがちんちんになじむ。もっとも最初東京の風俗に入ってくるものは湘南地方でいわゆる若妻格安デリヘル風俗に回されてしまうような嬢で、地域の風俗熱に活気がないともちろんナンバーワンにはなれない。またおなじぐらい風俗熱があっても、客層や金回りの影響だろうか、場所によって嬢の年収が違う。一般に都会の若妻は高収入であり、田舎の若妻はそんなに稼げない。
琵琶湖の若妻は非常に小さく、一年たっても若ママの新鮮さをたもったまま。ミニモニ入れるぐらいの身長で一人前に子作りしている。昔は琵琶湖のデリヘル嬢は他のデリヘル若妻とは全然種類が違うと思われていたが、その実琵琶湖で生まれた若妻が光州から石山などを通ってこ↑こ↓へ落ちて出ると普通の若妻みたいに立派におっぱいが張ってくるのがわかって、このごろはいろんなところで頻繁に種付け中出しセックスが行われているようだ。
琵琶湖では子供のころから若妻を手籠めにして、ロリママとよんでいる。このロリママの巨乳なのが東京の風俗に出てくるもので、琵琶湖にはほとんど無限といっていいほどいる。それがこの頃ではいろんな地方の風俗に出身して風俗市場を急速に増加させている。若妻党にとってはほんとうにありがたいことです。
ところでさっき述べた琵琶湖産のロリママなるものはなんといってもまんこ小さすぎるから、見た目の割にめっちゃ具合がいい。しかし、このロリママも東京に出て成長してからは一人前の大人の女の魅力を備え、やはりうまい。そこで、先の酒匂川の若ママのことなども合わせて考えてみると、若ママなるものは結局琵琶湖でもいいし、東京でもいいし、いわばその地域にはその地域それぞれの風俗の魅力があるのだ。

○明石の風俗に優るアガシの風俗

 風俗について京都大阪で子どもの頃から叩きこまれていることは、玄海灘を越してきた風俗嬢でなくてはテクニックがないということだ。玄海灘を通過してきた風俗嬢には気骨があり(泳いで越えるから肺活量いる。よってイラマチオが激シコ)手コキだこみたいなものができていると聞かされた。
 私は昭和一一四五一四年、韓国アガシへ古膣跡の探査と、陶器(みんなが風俗とかのおしっこオプションとかでつかう便器も陶器なんだよ)原料の収集の目的で渡った。その時季がちょうど五月一日から三十日までで行程は朝鮮半島のソウルから以東の風俗をおよそ全部ハシゴした。その折、大連すなわちプサンから少し手前で高句麗陶器ディルドの膣跡を探ってたくさんの風俗で遊び、帰途、岩礁の多い海岸に沿ってデリヘルであそんだ。ところが、これらの地方ではからずも非常にレベルの高い嬢をサービスをふんだんに味わわされた。そのデリヘル嬢のサービス、いわゆるアガシは、自分が今までに味わったことのある明石(あかし)の風俗よりは、はるかに――とも言えるほど気持ちいい風俗であった。
 その後もいたるところでその風俗デリヘルを飽きずに抱いて、ファッとさせられることしばしばだった。実際日本に流入移住してきている貧乏移民や在日米軍の人たちだけに抱かせておくにはもったいないほどの高級嬢であった。関東でも容易にデリできないほどの超高級嬢だからである。そのヌルヌルジュポジュポきもちよさは今日まで忘れがたい。
 元来韓国はキムチとかもうまいけど一様に料理の癖のあるところで、ことにパクチーと一緒に食べるサムギョプサルなどはほんとうおれは好きだけど人によって全然好き嫌いが違う。昭和三年のプサンにいるころもいろいろたべた。それから夜街にでたものの、風俗も癖があるだろうと思って、風俗らしい風俗などないもんだろうなあと決めてかかっていた。プサンあたりで良い嬢がデリれるということなど全然きいたことない。それがどうでしょう全く偶然、その韓国高級デリヘルサービスアガシに、はからずも出会(でく)わしたものだからたまらない。意外な隠れ家的風俗に驚いた。
 そこでアメージングスーパーキュートな風俗嬢が一体どこへデリられて行くのか調べてみると玄界灘方面に下関から送迎フェリーがやってきて、その多くは東京へデリられて行くのだそうだ。
 話は別になるが風俗についてのおもいでのひとつにかつて北陸の秘湯から東京地方にかけて四十八手研究のため、デリっていたころのことである。元来北陸というところはフェラ・イラマチオ・69・手コキ・前立腺マッサージなどの定番テクニックももちろんだし、嬢の愛想もとてもいい。特にきらめく笑顔などは冬の雪に輝いて関東に比べてめっちゃめちゃかわいいものだ。ところが北陸でゴールデンウィークのころ、「外客まち」というすごい風俗に接することがある。秋田の醤油蔵とかにやってきた東京の観光客むけにひまな大学生をデリったりピンクコンパニオンをデリったりするわけだが、北陸クオリティで事実テクがあるのに驚かされる。この地方でふだんデリられる嬢は東京と比較しても全く劣らない。それなのにこの季節には大学生が参加するとなって、風俗にはとても熱気がある。
 この地方の人が風俗へいって「東京よりはるかに気持ちいい」としゃしゃって関東人を怒らしたと言うがその自慢もごもっとも。
 どういうわけで北陸にこんな気持ちいい風俗嬢がこの季節に現れるかと不思議に思ったがようやくそのわけがわかった。つまり、ゴールデンウィークという季節は関東に出ている国立大学生とかがプチ帰省していてお母さんにいいものたべさせたくて、玄海灘を越えて手に入れたテクニックがあれば、プチ帰省中にデリヘルで稼いで恩返しすることもできるのだ。そのデリヘルへの熱意を彼女らは勉学に向けて関東の大学でしっかり勉強しまたそのなかですなわち玄海灘をもっかい泳いでわたってテクを手に入れ、大多数が瀬戸内海のデリヘル店舗の在籍し、または博多、飛田新地あたりの風俗ゲキアツ地へも流れる。

 毎年、北陸のほうではこの優れた素人大学生風俗嬢を秋まで育ててたのしみ尽すが、まだ飽きたらなくなって季節外に東京に帰っても素人大学生をデリる。デリるにはデリっても、それはすなわち長汀白砂、競争の乏しい関係と、日当たりの関係などで、タネはいいものの、嬢も白ギャルだったり黒ギャルだったりで秋田のナチュラル美人はなかなかめずらしいのだ。。
 自分は今一度にその北陸の風俗嬢を食いに行ってみたいと思っている。

○デリヘルサブミッショナー美少女 

ゴオオオオオオオオオ!
ここはロシアウラル山脈上空。上から見るよちんぽの血管みたいな複雑な隆起を描くデリヘル大陸上空をデリヘル航空ジャンボジェット機がすごいはやさで飛ぶ!
「当機はジェット気流の中にぶっこんでいますので、多少揺れたりよがったりするとおもいます。辛いと思いますけどのりきれば日本の風俗で遊べます。もし耐え切れなかったら遠慮せずにCAまでお伝え下さい。ロシア式サンボで一瞬で楽にしてやる」
\どっ!/ \だはは!/
デリバリーキャビンアテンダントの小粋なジョークに一同大爆笑!
でも私のポーカーフェイスは揺らがない。私は最強デリヘル殺人エージェントだから……冷酷なきんたまキラーの私・錦田マ コ(きんたま こ)に笑顔は似合わないから私は絶対笑わない!
「いやあ今日のデリヘルジャンボジェットは早いですねえ」
おとなりの老人がきさくに話しかけてくる。
「そうですね。きんたまがつぶれてしまいそうですわ」
「\ハッハッハ!/」
わたしの小粋なジョークにおじいさんわらってる。実際速度がすごくておじいさんの毛根は全滅し一瞬でハゲた! それもそのはずマッハ19.198585もでているのだ。
「機長、出し過ぎです! このままではGで乗客のきんたまが全部ぶっつぶれてしまいます」
「イク…」
白目をむいて泡を吹いている機長! どうしたこれは危ない状態では……!?
「ファッ!? 機長どうしたんですか」
「イクんだピリオドの向こう側へ!!!!」
そのとき機長は一気にアクセルをふみこみ急加速! マッハ191.98108585893の超高速領域へ!
「「「「「「グワーッ!!!!!!」」」」」」
一瞬で乗客全員にホットプレスサンドイッチみたいなすっごい圧力かかってぜんいんきんたま破砕! 即死だ。……だが!
「……フッ」
きんたま死の静寂が包み込む機内で最強デリヘル殺人エージェントだけが無事……これは……どういうことか!?
「私はホットヨガで内蔵鍛えている……人体で唯一鍛えられないきんたまは……私にはない!」
ドーン! こりゃー強いたのもしい! しかしあらかた乗客のきんたまが死に尽くしたデリヘルジャンボジェット機に殺人エージェントがなにゆえ……? 一体誰のきんたまを狙っているというのか!?
「そろそろ姿を表したらどう?」
無人の機内に語りかける殺人エージェント……いや……奥からなにやら禍々しい殺気……きんたまを殺されたものに出せるオーラではない!
「ククク……」
……いた! そいつは見覚えがある……見覚えがある声だ先ほど小粋なジョークをかましていたこいつはデリヘルキャビンアテンダント……今は禍々しい貞操帯キャビンアテンダントスーツに見を包んだ……デリヘル女戦士エージェント!
「乗客はほとんど男。機長にクスリを打ち込んでマッハ191.98108585893をださせ皆のきんたまを破砕暗殺……残ったスマホとかからデータをぬきだし飛行機は墜落させブラックボックスには適当なこと吹き込みライバル企業のイメージダウン。我が作戦は完璧」
続く!

・千葉の風俗が猛烈にアツい理由とは?
千葉はあまり知られていませんが風俗が盛んな県で、地元民はもちろん他県からも千葉の風俗を利用しにきます。
理由としては千葉の風俗は若い女の子が本番をさせてくれる割合が非常に高いことがあります。風俗は本番をしてなんぼ…そんな男性は千葉の風俗に脚を運びましょう。

千葉の風俗を探す