声優オーディションを調査


最近の声優人気は目を見張るものがあります。

実際に、声優の学校に通って専門知識を入れている人もいれば、まったくの素人だけれど、声優オーディションに合格すればいいな・・・と簡単に考えている人もいます。

少し前までは、一部の人の中で人気のあったものが、一般層にまで進出してきているのです。

では、どんなオーディション募集があるかみていきましょう。

●オーディションの種類

声優になる方法は、人によって様々です。

最初は、女優やタレントとして活動を始めたものの、声優の方が適性があることが分かり、声優の仕事が増加。

結果として声優になったという人もいます。

そういう流れではなく、直接、声優を目指せるオーディションを受けて、声優になりたいという人のために、声優オーディションのすべてをお話したいと思います。

まず、オーディションを探す時には、オーディション情報が掲載された雑誌やインターネットで調べます。

その中には、声優だけではなく、女優、歌手、モデルのオーディション情報も載っているので間違えないようにしましょう。

●事務所・養成所所属オーディション
定期的、もしくは随時、応募を受け付けているオーディションです。

特待生、準特待生などで合格通知が届き、養成所の場合は、入学金や授業料が免除されます。事務所の正所属になるためには、もともとどこかで声優の経験があったり、レッスン歴がなければ無理です。

●新人声優発掘を目的としたオーディション
レッスン歴の有無に関わらず、声優としての活動歴がない人、応募時に事務所に所属していない人を対象として開かれるオーディションです。

こちらは、新人声優として、大型作品に出演できたり、同時にCDデビューできる特典があるなど、合格すれば大逆転できるチャンスがあるオーディションです。

大手芸能事務所がバックアップしてくれることも少なくありません。

声優になりたいけれど、今まで一切、ボイストレーニングをしたことがないという人にはとてもいいオーディションだと思います。

●アニメ作品を限定されたオーディション

こちらは、事務所に所属している声優のところに話が来るオーディションですが、極稀に、一般からも参加できることがあります。

そういった情報を逃さずにキャッチできるかが、一番、大切なのかもしれません。

オーディション情報を毎日チェックするのは当然として、応募書類も常に準備しておきましょう。

写真やボイスサンプルなんかも、いざ応募する時にないと困りますからね。

そしてもちろん、発声や演技の勉強を積むことは大事なことです。

学校に通うなり、独学で極めるなり、やり方は様々です。

専門学校でも公開オーディションを開催しています。
専門学校に通ってデビューを目指す方はこちらもご覧下さい。

アーカイブ

カテゴリー